2006年05月19日

カラー新書 中国茶図鑑

カラー新書 中国茶図鑑
丸山 洋平

定価: ¥ 924
販売価格: ¥ 924
人気ランキング: 23,850位
おすすめ度:
発売日: 2000-10
発売元: 文藝春秋
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

身体への影響に関する言及はなし
本サイトでとても評判が良くて買ってみました。個人的には、各種お茶の身体に与える効用についてのコメントを期待していたのですが、残念ながらそうした言及はありませんでした。本書は新書ではありますが、あくまで名前の通り「図鑑」ですから、中国茶入門として読むとちょっと期待はずれになります。図鑑としては価格比よい本です。とても綺麗で、お茶のカタログを見ているようです。

代表的な中国茶葉125点を紹介、味見以外はこの本で出来ます。
中国茶の本は沢山ありますが、この本は親書サイズでポケットにも入り旅行にも便利です。茶葉の名前が日本語(漢字とかな)、中国語、中国語の発音記号が載っているので上海、台湾のお茶屋さんでもこのお茶が欲しいと指で指すだけで買い物が出来ます。イメージ写真の多い他の中国茶本とは質が違います。文字は小さいが図鑑の名に恥じない内容です。

お茶選びが、楽しく悩める!
中国茶を一通り、勉強したのち、もっと奥深い世界に魅せられた人は、絶対買い!です。これほど、多くの種類を客観的に紹介した本は、他にないのではないでしょうか?コンパクトながら、正しく「図鑑」という名に恥じない本です。
お茶の名前は、中国語の繁体字、簡体字の両方で表記されているので、大陸でも、香港、台湾でも、これを見せれば、お茶の名前が通じます。
また、水色の写真がでているところも嬉しい。水色をみれば、発酵の度合いが分かりますよね。私は、文山包種などのうすく出るお茶が好きなので、水色で、自分の好みかどうか判断をしています。中国では、試飲をさせてくれるお茶屋さんは多いですが、日本ではそうでもないですから。産地が書いてあるのも、大陸のお茶屋で見つかる物なので、台湾で探せるのかという手がかりになって、便利です。
本当に中国茶の世界にハマった人にとっては、とても親切は作りになっています。こんなブームになる以前は、香港などで、勘を頼りに選んで、失敗することも多かったのですが、そんなこともなくなりました。実用的であると同時に、一つ一つのお茶の解説を見ながら、「次はどんなお茶を買おう」と悩むのもまた楽しくて、見飽きない本です。
posted by ティム at 09:26| 中国茶関連(オススメ書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

中国茶の本―選び方・いれ方・楽しみ方入門

中国茶の本―選び方・いれ方・楽しみ方入門
平田 公一

定価: ¥ 1,050
販売価格: ¥ 1,050
人気ランキング: 18,265位
おすすめ度:
発売日: 2002-12
発売元: 永岡書店
発送可能時期: 通常4??6週間以内に発送

眺めて楽しい、飲んで楽しい。
中国茶館が何軒かある町に住んでいます。茶館にかよう機会もふえて、どのお茶を飲むか考えるために購入しました。写真も美しいし、著者のお茶に対する味覚、嗅覚、視覚の表現がなかなか的確ではずしません。
おくりものにお茶を選ぶときも、この本で調べてから、お店の人と相談のうえ選ぶようになりました。先日、茶館の人にこの本を見せたところ、日本語は全く分からない人なのに、とても気に入ってほしがっていました。プロの目にも茶葉の写真と名前の文字が分かりやすく美しかったのだと思います。中国茶が好きな人なら、初心者から上級者まで楽しめる本だと思います。

入門に最適の一冊。
茶葉の写真が3段または6段組みで出ているので、比較がしやすいです。
見開きで左ページに茶葉の説明、右ページに茶葉の写真があり、
説明は余談に至るまでわかりやすいです。
茶具や茶器、お店のカタログにもなり、持っていくにもかさばらない
大きさがうれしいです。

初心者からプロまで楽しめる中国茶ガイドブック
中国茶をはじめるに当たってお店の方から紹介していただいて、
即買いました。
紹介している茶葉全てのの拡大写真、産地、入れ方、受賞歴など
説明されていて、とてもためになります。
もちろん淹れ方も順を追って説明されていますので、わかりやすい
ですし、茶器・茶具・茶葉・茶藝館・中国茶関連サイトの情報も
入って、しかもオールカラーでこの値段なんてこれは買いです。是非!
posted by ティム at 09:26| 中国茶関連(オススメ書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

中国茶・アジアの誘惑―台湾銘茶紀行

中国茶・アジアの誘惑―台湾銘茶紀行
平野 久美子

定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 68,684位
おすすめ度:
発売日: 1999-05
発売元: ネスコ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

中国茶の愉しみ
中国茶への入門書として最適な一冊だ。「中国茶といえば烏龍茶」という私の概念を払拭して有り余るくらいの解説。そして、やさしい語り口読み手にとっても嬉しい。工夫茶器を使用した、いわゆる中国茶の愉しみ方だけでなく、マグカップでも美味しく飲んでいいそうだ。そう、紅楼夢は飲み手それぞれの心の内にたゆたっているんですね。

心を洗う
 台湾を旅行して中国茶の深みを知った。いいお茶は日本の玉露と変わらない。それどころか、香りに関しては上ではないだろうか。日本人は中国茶というと褐色の烏龍茶をすぐ思い浮かべるが、本当の高級茶は玉のような緑色をしている。この本は帰国してから読んだが、中国茶の楽しみを著者の思い入れを込めてコンパクトにまとめて紹介している。仏文科出身のせいかワインにたとえて紹介しているのもおもしろい。でも、忙しい日本で暮らすわれわれが一番参考になるのは、中国茶を飲んで気分転換する方法だ。 高級烏龍茶をいれると、さわやかな山の香りが部屋の中に立ちこめてくる。
posted by ティム at 12:26| 中国茶関連(オススメ書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

日本茶・紅茶・中国茶―おいしいお茶のカタログ

日本茶・紅茶・中国茶―おいしいお茶のカタログ
南 広子

定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 143,141位
おすすめ度:
発売日: 2002-09
発売元: 新星出版社
発送可能時期: 通常4??6週間以内に発送

お茶を広く知りたい、あれもこれも飲んでみたい初心者に
各種お茶と相性の良い食べ物の取り合わせ例が好きです。スタンダードな取り合わせとちょっと意外な取り合わせがあって、試してみた中では、抹茶とチョコレート、玄米茶とマドレーヌ、ダージリンと栗まんじゅう、鉄観音ときんつばがなかなか良かったです。オールカラーで、説明文もやさしく判りやすく、お茶を広く知りたい、あれもこれも飲んでみたい初心者には、有名専門店の紹介もあって、助かります。
posted by ティム at 09:26| 中国茶関連(オススメ書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。